変形性膝関節症は日々を脅かす要因|グキッとくる痛みの改善

メンズ

肝臓で大活躍

ゴマ

セサミンはゴマから取れるポリフェノールの一種です。ポリフェノールはその抗酸化力で老化の原因となる活性酸素を除去してくれます。セサミンはその抗酸化力を活性酸素の発生場所である肝臓で発揮します。ゴマから必要な量を毎日摂るのは難しいので、サプリメントで摂取するのが効果的です。

もっと読む

膝が痛くなる原因の一つ

膝

加齢や肥満でも発症する

中高年になると体のあちこちに問題を抱えることが多くなりますが、膝の痛みもその一つです。膝の痛みを抱える人のほとんどは、変形性膝関節症がその原因だとされています。変形性膝関節症は膝の関節部分にある軟骨が徐々にすり減っていってしまい、変形したりして痛みを感じるようになる病気です。軟骨を形成する成分は加齢と共に生成される量が減少していってしまうので、中高年になると発症することが多くなるとされています。また、それ以外にも肥満の人も変形性膝関節症を発症しやすくなっています。普通の人と比べると肥満の人は関節部分にかかる負担が大きくなってしまうので、それだけ早く軟骨部分がすり減ってしまうのが原因です。そのため、中高年になったら肥満にも注意する必要があります。グキッとくる痛みの改善を目指しましょう。

血行促進も意識する

変形性膝関節症のような関節の痛みに対して効果的だとされるのがグルコサミンやコンドロイチンといった軟骨に作用する働きのある成分です。これらの成分はすり減ってしまった軟骨成分を生成するのに役立つので、変形性膝関節症の予防に効果的だとされています。しかし、変形性膝関節症をより確実に予防するためにはこれらの成分の摂取以外にも大事なことがあります。それは出来るだけ血液の流れを良くするようにするということです。血液に流れが悪くなると体には様々な悪影響がありますが、関節の動きが悪くなるというのもそういった悪影響の一つです。関節部分の動きをなめらかにするためには、血行促進も意識して食事を工夫することが大切です。

腸内環境を改善する成分

男女

乳酸菌は善玉菌と悪玉菌のバランスを整え、腸内環境を健康に保つ効果があります。胃酸に弱い乳酸菌の摂取の際は、生きて腸まで届き、継続的に購入できる価格であることに注目して乳製品やサプリメントを選ぶ工夫が大切です。

もっと読む

目に良いサプリメント

目の疲れ

パソコンやスマホなど現代人の生活には眼精疲労を引き起こす要因がたくさんあります。こういった不調の改善のために目に良いアントシアニンを含むサプリメントが開発されており、現代人の多くが愛飲しています。サプリメントの効果を最大限に引き出すためにも、毎日欠かさず飲んで適切な方法で保管することが大事です。

もっと読む